皆さんは株の情報を得る際、何を参考にしますか?昨今ではSNSが流行しており、そこでのやり取りも情報ソースとして信頼多り得る場合があります。

実は株専用のSNSもある

元気な女の人

株のことに関してのみ扱うSNSサイトが存在し、注目を集めています。
SNSといえば個人同士の情報共有の場であり、様々な情報が眠っていますが、株に関してもこの株はいい、あそこの企業はちょっと怪しいといった情報を会員同士で共有するのが株専用のSNSで交わされる内容です。
とはいえ、個人レベルでやっているところもある一方、大手の証券会社がこうしたSNSサイトを立ち上げるケースもあります。

みんなの株式というSNSサイトでは会員として登録している40万人近いユーザーが予想した買い銘柄、売り銘柄を集計し、それで投資マインドがどうなっているのかを一瞬で可視化し、判断することができるようになっています。
また、ブログの項目では多くの会員が記事を書き、その人が推奨する株はいつも値上がりをするとか、なぜか値下がりをするといった指標にすることもできます。
今まで存在した既存の情報だけではなく、個人投資家ならではのちょっとした情報や経験、勘などに触れ、株の購入のヒントとなりえます。

初めて投資を行う人は何かと人の意見、口コミに敏感です。
証券会社に聞いてどの銘柄がおすすめか尋ねるのもいいですが、お金もかかり、結局は買わせようとしているだけなのではと感じてしまいます。
しかし、SNSであればあくまで個人の主張であり、買わせようとしてもその人には何のメリットもありません。
そして、同じ立場から情報を仕入れることができる点が大事です。

証券会社から上から目線に言われるより、同じ目線から言われた方が買う意欲が俄然増します。
もちろん全ての情報が有益かどうかは微妙ですし、中には悪意のあるものもあるでしょう。
それを見極められない内は株で成功するのは難しいかもしれません。

関連記事